心の中に記憶の引き出しがあって

そこには、忘れてしまっているけど大切なものが詰まっている。

時々、ふとしたことでその記憶がよみがえる。

時間がたって、断片的だったり、あやふやで色あせてるけれど

それは暖かで、体液のような濃度で。

いつも優しく私を包む。

 

<今日の一曲>

ウルフルズ / 笑えれば

元気ない時に、聞く曲。

何もなくても笑えれば、大丈夫。