ここ最近、好きな人

 
レオナルド・ディカプリオ氏が好きだ。

20170123-1

彼が若い頃は、そんな好きではなかった。

可愛かったよ、『ギルバート・グレイプ』の知的障害を持つ弟君役。
カッコよかったよ、『ロミオ+ジュリエット』のロミオ様の王子さま感。

でも、そんなに好きではなかったの。

 

歳を重ねたレオさんのなんだ、あの暑苦しい癖のある感じ。
段々とジャック・ニコルソンに似てきた。

そう、そういう「癖」のある人間味が好きだ。
歳を重ねて、人間としての厚みたいなものを感じる。

最近では、
『グレート・ギャツビー』『ウルフ・オブ・ウォールストリート』が好き。

あと、マットデイモン&ジャックニコルソンと共演した『ディパーテッド』も好き。
暑苦しい男性3人!

ビジュアルも大切なんだけど、それよりも中身の方が大切だな。
歳を重ねていくと、なおさら。

若くて美しい時期って、短い。
それよりも、日々成長できたらいいなと思った。

 

今日の1曲

Fergie / A Little Party Never Killed Nobody

映画『グレート・ギャツビー』の挿入歌。

 

ファーギーが60年代の装いでセクシーに歌い踊ってます。

 

好き。
テンションあがります。
最近のヘビロテ。