撮りたい写真のイメージを考えてみる

どんな写真を残したいですか?
何のために写真を撮りますか?

そんなこと思いながら、写真を撮ってます。

写真ってシャッターやボタンを押すと撮れるんです。
絵と違って、ポンと撮れる。
誰にも撮れます。
猫でも撮れます。
撮れるじゃなくて、「撮れちゃう」

今、写真は加工もできます。
スマホアプリで、簡単に綺麗なお肌にしたり、スマートに見せることも簡単。
だからこそ、プロフィール写真を撮るなら、見た人から見られたいか?
そう見られるにはどんな服装にするか?
どんなメイクにするか?
そういうイメージ作りが大切だと思います。

とりあえず撮ってで撮ると、使い道のない写真になってしまうことがあります。
だからこそ、どんな写真を撮りたいか、
その写真を何に使うか、というイメージの方が大切だと思っています。

Follow me!

いいね! 記事が気に入ったらいいね!してね!
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。