これまでに撮ってきた写真をみると、だいたい自分の傾向がわかってくる。
毎年同じ花を撮ってるし、撮影する構図も似ている。
進歩がないといえば、そう進歩がない。
ずっと同じものが好きなのです。
それは特に悪いことではないと思ってて。
同じ花を見て毎年同じよにニコッとできて、嬉しく思ってる。

写真は誰にでも撮れます。
今はスマホもあるし、本当簡単です。

その反面、軽い。

ちょっと丁寧に、大切に撮るととても素敵な宝物になると思うんです。

シャッターを押す時、ちょっと考えて、ゆっくり押す。
大切なものを残すんですからね、大切にしてみてください。

絶対にいい写真が撮れますよ。